植物の力を全身から取り入れるオイルマッサージです。一般的にアロマは、アロマセラピーという自然療法で良く知られている言葉です。植物由来の芳香成分を抽出した精油(エッセンシャルオイル)を様々な用途で用いて植物の持つ力を美容や健康、心の安定に役立てようと研究されました。その用途の一つにマッサージがあり、精油を利用したマッサージが、アロマトリートメントです。

その基本的な方法は、素肌の上にキャリアオイルと呼ばれる良く伸びるオイルに精油を加えた物を塗布し、手の平全体を使って肌の上にオイルを塗り広げ、全身の血液やリンパの流れを促進していきます。服の上から行う指圧やストレッチ等は、肩こり腰痛等の患部にピンポイントでアプローチしますが、それらとは異なり、マッサージオイルを使って行う施術では、全身の血流とリンパと呼ばれる老廃物や疲労物質を回収している液の流れを良くする事で体内の水分を排泄しやすい状態に近づけ、女性に多い冷えやむくみ、セルライト等の解消、免疫機能向上等に効果を発揮するとされています。又、比較的痛みが少ない施術である事、美容効果やリラックス効果が高い事等から主に女性に幅広く好まれているマッサージと言えます。

◎アロマトリートメントについて
巷ではオイルマッサージ、アロママッサージ、リンパマッサージ、リンパドレナージュ等と様々な呼び方がありますが、基本的に素肌にマッサージオイルを塗布して行なう物を指します。リンパの流れに沿って、体の末端から膝の裏、足の付け根、脇の下、デコルテ等にあるリンパ節と呼ばれる老廃物や疲労物質を回収する部位に向かってトリートメントしていきます。アロマで使う精油は100%天然の物を使用しますので授乳中の方にも安心です。